新築をおしゃれに建てたい。


お洒落なマイホームを建てたいとお考えの方も多いのではないでしょうか。テレビや雑誌でもスタイリッシュな家特集があったり、近所にセンスの良い素敵な家が立っていたりと目にする機会も多いですよね。そこでこだわりのお洒落なマイホームを建てる方法をご紹介します。

おしゃれな家を建てたい人が気を付けること

自分の描く理想の家の出来上がりイメージを鮮明にしておく事が大切です。モデルハウスを何件か回ったり、パンフレットを何冊も見たりすると、おしゃれな天窓や広々としたウッドデッキや作り付けの家具などセンスの良い素敵な物が沢山あります。あれもこれもと選んでしまうとテイストがバラバラになってしまって最初のイメージとはかけ離れてしまう事もあります。また、予算も見積もりよりも大幅にオーバーしてしまうケースもありますので、大元の描いた新築イメージに沿うような物を丁寧にチョイスし、迷った時は自分たちだけではなく、専門家である建築士やハウスメーカーの方にもアドバイスをしてもらったりデザインシュミレーションをしてもらうと良いでしょう。

おしゃれでも掃除しやすい家がおすすめです

おしゃれな新築を建てたら出来るだけ綺麗な状態をキープしておきたいものです。ですから汚れにくく掃除のしやすい家にするのがおススメです。例えば頻繁に使う掃除機を使いやすくする工夫としてコンセントを多めかつ、利便性の高い位置に設置したり、照明はホコリがたまりやすいぶら下がり型ではなく天井付けの照明を使うなどがあります。

さらに汚れが目立たなくするために、フローリングや壁を淡いカラーで統一したり、キッチンを油が跳ねても落としやすくなるパネルを敷いたりとおしゃれなイメージを保ったまま、掃除しやすい家造りをすることは可能です。

また、暮らしていくうちにどうしても物が増えやすいので散らかりにくくする為に、玄関や寝室などに大きめの収納もいくつかあると便利です。

おしゃれな新築を建てるのにかかる費用は?

おしゃれな新築を建てるのに気になるのが費用です。土地は場所により価格がかなり違いがあるので、建物建築費のみの価格ですが木造2階建て敷地面積約30坪の注文住宅の建築費が約1750万円というケースや、敷地面積約55坪のロフト付き木造2階建ての注文住宅も1800万円と、意外とリーズナブルに建てる事が可能です。この他にも引っ越しの費用や新しく購入する家具や家電やインテリアなどの費用もありますので見積をしてもらったら、プラスでかかる費用は何かしっかりと確認をして把握しておくと良いでしょう。

少し前までは高級感漂っていた注文住宅のイメージですが、今はそんなお洒落な注文住宅も少し手を伸ばせば建てる事ができる時代になっているのです。