新築の戸建てを建てる際のおすすめ業者について


新築住宅を建てる時は、どこの業者にするかがとても大事になります。金額だけでなく、理想通りの住宅を建てることができるかどうかは業者の質にかかっています。そこで、新築住宅の業者の選び方はどうしたらいいでしょうか。土地や地価なども含めて考えていきましょう。

相模原で新築を建てるならここ!

相模原で新築一戸建て住宅を建てる場合、どこら辺に建てるべきでしょうか。どこに建てるべきかは、その家族がどのような価値観やライフスタイルを持っているかで変わってきます。相模原市は南東部に平野があり、駅などが集中しています。人口が多いのも中心部から南東部にかけてです。西部に関しては丘陵地帯になりますので、新築住宅を建てることはできても不便な場所なのです。

もし、家族一人一人に特別なこだわりがなければ、平野が広がる南東部に新築住宅を建てるのがいいでしょう。家族に駅を頻繁に利用する人がいて、どうしても駅から近いところがいいと言うのであれば駅前がいいですが、そうでなければ駅から徒歩20分以上離れた場所がお買い得になります。

相模原で戸建ての新築を建てればいくらかかるの?

相模原で新築の一戸建てを建築する場合にかかる費用を知るときには、地価がどれくらいになっているのかを知っておく必要があります。相模原市と言っても広いですので、場所によって地価が大きく異なります。例えば、相模原駅から徒歩5分以内の場所であれば1坪70万円ぐらいです。一方、徒歩で20分ぐらいの場所になると1坪30万円台です。40坪の土地を買うと仮定した場合、駅の近くであれば土地でおよそ2100万円、駅から徒歩20分ぐらいの場所だとおよそ1200万円になることがわかります。

建物は、どのレベルの住宅を建てるかによって異なりますが、平均的な大きさで平均的な質の住宅ならば2500万円ぐらいと考えておきましょう。建物と土地を合計した額が新築一戸建て住宅を建てる時に必要なおおよその費用です。


相模原に新築!オススメの業者

予算を計算しながら土地を選んで、どのような新築一戸建て住宅を建てるかのイメージができたなら、いよいよ住宅を建築する業者を選ぶことが必要になります。相模原市の住宅業者には、大手ハウスメーカーと地元密着の工務店があります。

大手ハウスメーカーは、商品パックがありおおよその形の範囲内で自由に建てる感じになるでしょう。デザインがぼやけている場合にはハウスメーカーにお願いをするのがいいかもしれません。また、保証期間も長い会社が多いのも特徴になります。

一方で、工務店はデザインが明確でこだわりがある時に選ぶとよいでしょう。なぜなら、工務店は商品パックのような物は用意されていませんが、その代わり細かい要望を聞いてくれるところが多いからです。