家族が明るく過ごすヒントはキッチンにあり!?


新しい住宅では、家族が笑顔になれるような環境を求めたいものです。間取りや動線などをこだわるのはもちろんですが、意外なポイントとしてキッチンを充実させることで、家族が明るく過ごすことができるようになります。

キッチンにこだわると家族が明るくなるかも!

新築住宅を建てるときに、奥様が一番こだわりたいのがキッチンです。毎日の食事を提供するために一日の中でも多くの時間を過ごす場所ですので、機能的で清潔感があり、安らげる空間にしたいものです。キッチンを丁寧に作ると、家族がその周辺に集まりやすくなりますし、楽しく料理を作ることができるため、主婦も笑顔で過ごせるようになります。おいしい料理は家族を幸せにしてくれますし、リビングと一体型にする場合には特に過ごす時間が長くなるため、見た目も使いやすさも考えて作りたいものです。近年では、家族で過ごすことを前提としたシステムキッチンもたくさんありますし、注文住宅にすれば施主の希望通りにオリジナルで作ることも可能です。

新築だからこそできるこだわりのキッチンとは

新築住宅の場合、場所や広さ、設備などをこだわって作ることができますので、自由度は特に高くなります。ある程度広さが確保できる場合には、リビングとつなげてアイランド型にすると、調理をしながら子供たちの様子を確認することができます。逆に、狭いキッチンにせざるを得ないときは、機能的な設備を入れることで場所を確保することも可能です。吹き抜けにして広さを出したり、眺めの良い場所にキッチンを設置して、景色を楽しみながら食事をするなど、こだわりたいポイントは人によって異なりますが、いろいろな楽しみ方ができます。オリジナリティあふれる色やデザインを取り入れて作ったキッチンは、家族にとってかけがえのない場所になるでしょう。

要チェック!おすすめの新築向けキッチン設備とは

新築の場合、ほとんどの過程でシステムキッチンを入れますので、設備自体はかなり充実しています。その中でも入れておきたいのが、食洗器です。特にオール電化の場合、夜間にタイマーをセットしておくと手洗いよりも水光熱費を節約できますし、時短にもなります。間取りによっては、買い物の荷物をすぐに搬入できるように、台所から出入りできる勝手口をつけておくと便利です。食品庫(パントリー)は食材のストック状況が一目で確認でき、探す手間も省けますので人気の高い設備です。シンクはシャワー切り替えがついているものにしておくと、洗い物や掃除のときなど、何かと便利です。こだわりのキッチンをさらに便利に使いこなせるように、導入してはいかがでしょうか。